ゆうさんの本棚

僕が読んだ本についてまとめた記事です。10分程度で読めるので気軽にお立ち寄りください。

#6「FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略」

f:id:yusske:20210412131309p:plain

 

やりたいことをやったり、自分を変えたりすることは「意志力」だけではうまくいかないことがほとんどです。

意志の力には限界があります。

だからこそ「意志力」よりも大切なことは、「環境を変えること、環境を作り出していくこと」です。

例えばあなたがダイエットをしようと思っているなら、ダイエット管理アプリを入れたり、ダイエット仲間を作ったりして、否が応でもダイエットしないといけない環境にすることがダイエット成功の一番の近道です。

今回は「意志力」ではなく、「環境」によって自分を変える戦略が書かれている『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略(ベンジャミン・ハーディ著、松丸さとみ訳、サンマーク出版をまとめてみました。

目次

 

人間は「環境」の産物

人は、一緒に過ごす時間がもっとも長い5人を平均した人物である。

ジム・ローン(著作家、講演家)

例えば、あなたの周りに犯罪者予備軍のような人しかいなかったとしたら、あなた自身も周りに影響されて犯罪者予備軍になってしまいます。

逆にあなたの周りが素晴らしい人であふれているならば、あなた自身も素晴らしい人になるでしょう。

入ってくるものがごみであれば、出ていくのもまたごみです。

付き合う人は真剣に考えないといけません。

環境は自分で「作る」ことができます。

付き合う人を変えることができるのも自分です。

「信頼」も場合によっては買うことも可能です。

『FULL POWER』ではネイトという人物が紹介されています。

ネイトは著者の友人の不動産業者です。

ある時、ネイトは「車のアップグレードが、自分のビジネスにどう影響するかを確かめる」という実験のために、高級電気自動車テスラにカスタム仕様を施したものを、11万ドル(約1,150万円)以上出して購入しました。

テスラを買ってから1か月後ネイトは、

  1. ソーシャルメディアで自分のテスラを紹介し、購入した理由を書いたところフォロワーが急増した。不動産関係者からの友達申請は2,000件以上あった。
  2. ネイトが手掛ける不動産関係の教材の売り上げは4倍になり、購入後2ヶ月で車の元がとれた。そして、そのおかげで”身近にいる権威的存在”とみなされるようになった。
  3. ネイトは「信頼できる人物」とみられるようになった。プライベートなイベントにも招待されるようになった。
  4. ネイト自身もかっこいい車を運転していると、素晴らしい気分になった。自信はどこまでも高まっていった。

このようにネイトはテスラを購入してから大きな変貌を遂げました。

きっかけは高級車を買っただけです。それで大きな「信頼」を手に入れました。

ネイトは自ら環境を変えようとして成功した人物です。

人の人生とは、その人を取り巻く社会的通年の産物です。

「カチッサー効果」と呼ばれるものがあります。

カチッサー効果
ほとんどの人は、自分が達成したい目標とは相反するような環境に自分の行動を託してしまっていること。

いくら、新年のはじめに目標を立てようが意味がありません。そもそもその目標を叶えられる環境にあなたがいないのですから。

ではどういう環境に身を置くべきでしょうか。

何かに秀でるには、多大な努力を要する環境からゆっくり休める環境へと、シフトし続けていく必要があります。

つまり頑張る環境とリラックスできる環境を作り出す必要があります。

意志力に頼るのをやめる

意志力に頼る方法をやめて、「環境」を作り出す方法として多くのことが書かれています。
その中で僕が気になったところをピックアップしてみました。

  • ジャーナルを書く
  • 「神聖な場所」を作る
  • 全てを「整理整頓」せよ
  • 初期設定を変更する
  • 「目標に向けた努力をやめる条件」を決めておく

これらは頑張る環境を作り出す条件であるとともにリラックスできる環境を作り出す条件でもあります。

例えば、「神聖な場所を作る」。

これはあなたが落ち着くことができる神聖な場所と考えてください。

場所はどこでも構いません。著者にとっては「自分の車」が神聖な場所です。

そのため自宅から離れたスポーツジムの駐車場に車を止めて、車の中で作業をしています。

 

「外的力」で驚異的なブーストを図る

自分自身で「環境」を変えることも大切ですが、さらに外的要因を使えばやりたいことを成し遂げるためのブーストが可能です。

自分がしたい行動を、「しなければいけない行動」へと変化させるのです。
人が腹を決めた瞬間に、神様も動き出します。

僕が気になった方法は以下の通りです。

  • 時間を決める(門限を作る)
  • 公言する。この際に、失敗した時の代償(罰)も決めておく
  • 「カネ」を先行投資する
  • 「腕のいいヒト」に上げてもらう
  • 自分の現段階以上の目標を作る
  • 「人の目」を利用する

個人的には「時間を決める」はオススメです。

僕もこのブログを書くときは時間を決めてやっています。

また、公言することで逃げ道をなくすことも良いでしょう。その際に罰をつくるとより逃げ道がなくなり、やるしかない状況になります。

大きな目標を追いかける際には「10倍思考」という考え方が利用できます。

「10倍思考」とは、何かを10倍の規模で考えると、それまでの間違った思い込みを修正せざるを得なくなったり、自分が恐れているものに真正面から対峙しなければならなくなったりすることです。

例えばあなたが年収を300万円から3,000万円にしたいと考えたら、人生やビジネスに対する自分のアプローチそのものを根本から変化させないといけません。

300万円なら受け身姿勢で言われたことをやるだけでもなんとかなりますが、3,000万円なら受け身姿勢ではまず無理ですし、大きな投資も必要になるかもしれません。

「10倍思考」、参考にしてみてください。

最後に

私たちは、建物を形作る。その後、建物が私たちを形作る。

ウィストン・チャーチル

まさにその通りだと感じました。

「環境」というのはまさに私たち一人一人が作り上げてきたものです。

そして、その作り上げてきた「環境」が私たちを作り上げます。

今の「環境」でダメならいったん「環境」を壊して、作り直す必要があるでしょう。

ぜひ今一度、「環境」を見直してみてください。

 

それでは、ここまで読んで下さってありがとうございました(*´ω`)